買い物かご
99
人気ワード
【生花】アルストロメリア 品種おまかせ(オレンジ)の全体写真
品種おまかせの商品は、色の濃淡やサイズはお選びいただけません。商品画像は一例としてご確認ください。お花の色のみご指定いただけますが、ご注文本数の中に複数の品種が混ざる場合がございます。

【生花】アルストロメリア(オレンジ) 品種おまかせの概要

  • 長さ
    60cm
  • 産地
    愛知県
  • 生産者
    JA愛知みなみ
  • 出荷時期
    通年
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    友情

アルストロメリア(オレンジ) の商品説明

  • オレンジ色のアルストロメリア。品種おまかせの商品です。
  • 色の濃淡はお選びいただけません。商品画像は一例としてご確認ください。
  • 日持ちしやすく、安定した人気のあるお花です。
  • 受粉すると花もちが悪くなり、花びらも汚してしまいますので、開花後は花粉を取り除いてください。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】アルストロメリア 品種おまかせ(オレンジ)の商品特性
  • 葉が落ちやすいため、適宜取り除いてご使用ください。
  • 花の大きさには個体差がありますので、予めご了承ください。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。

開花について

  • 基本的につぼみの状態での入荷となります。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に置いてご注文ください。

産地・生産者「愛知県・JA愛知みなみ」

愛知県は、アルストロメリアの出荷量が全国2位。特にJA愛知みなみのある田原市は、日本有数のアルストロメリア産地として知られています。田原市は太平洋に面しており、年間を通して日照量が豊富です。日光をしっかりと浴びて育てられたアルストロメリアは、発色の良さ、花もちの良さから、高い評価を得ています。

アルストロメリアの作付面積は9.3ha。現在は10名ほどの生産者で、年間840万ものアルストロメリアを出荷しています。年間を通して出荷しており、特に12月~6月が最盛期となります。

産地・生産者「長野県・JA上伊那」

アルストロメリアの生産量日本一を誇る長野県。JA上伊那では、夏季でも冷涼な気候や、ハウス栽培の導入により、1年を通してアルストロメリアの栽培を手がけています。収穫・出荷も周年行っており、3月~5月にかけて出荷のピークを迎えます。

JA上伊那で生産しているアルストロメリアは、全部で約120品種ほど。人気の高いピンク色の品種が半分ほどを占めますが、そのほかにも黄色・白・赤などの品種があります。同じ色でも透明感のあるもの、鮮やかに発色するものなどさまざまで、非常にバリエーションが豊富である点が魅力です。

生産者がこだわりを持っているのが、花を収穫するタイミングや選別方法。暑い時期はすぐに花がすぐに咲いてしまうため、まだつぼみが固い状態で収穫します。反対に冬場は花が開きづらいため、つぼみがほころんで咲き始めた状態で収穫を行うそうです。収穫時には太さや曲がり具合など、定められた基準をもとに選別し、厳格な等級分けを行っています。

また、冬場はマイナス10℃以下まで気温が下がることもありますので、こまめな温度調整も欠かせません。生産者の強い熱意によって育てられたアルストロメリアは、花もちが非常によく、お手入れしやすいと好評です。

アルストロメリア(オレンジ) の水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 茎を水中で斜めに切り、水につけておきましょう。
  • 開花後はすぐに花粉を取り除いてください。

【生花】アルストロメリア(オレンジ) 品種おまかせ

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥233
10本~¥188
30本~¥170
¥188
/1本あたり
在庫:
販売期間
2023/08/25
2024/06/21
お届け可能最終日
2024/06/29