買い物かご
99
人気ワード
【生花】アスター ステラレッドの全体写真

【生花】アスター ステラレッドの概要

  • 長さ
    60cm
  • 花のサイズ
    2~3cm
  • 産地
    福岡県
  • 生産者
    JAたがわ
  • 出荷時期
    6月~8月
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    変化、追憶、同感

アスター ステラレッドの商品説明

  • 華やかさのある赤色のアスター。小輪タイプで、主にアレンジやブーケのサブ花材として活躍します。
  • 茎の枝分かれがあり、そのまま使用したり、切り分けて使ったりとバリエーション広く活用できます。
  • 葉は水下がりしやすく黄化しやすいため、適宜取り除いてご使用ください。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】アスター ステラレッドの商品特性
  • 茎はやや腐りやすく、水を汚しやすいため、浅水での管理がおすすめです。
  • 花の大きさやボリュームには個体差があります。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。

開花について

  • 基本的につぼみまたは咲き始めの状態での入荷となります。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に置いてご注文ください。

産地・生産者「福岡県・JAたがわ」

福岡県田川市にあるJAたがわでは、東・西・南と三方を山に囲まれた豊かな自然環境を活かし、花き栽培を行っています。JAたがわで生産されている主な花は、アスター、トルコキキョウ、ストックなど。特にアスターに関しては、国内で唯一周年出荷をかなえている産地です。

周年出荷できている秘訣は、自主育成苗の使用や、「粒状オアシス」と呼ばれる特殊な培地を用いた高設隔離ベンチで栽培していること。アスターは病気に弱くリスクの高い花ですが、外部と完全に遮断することで、菌の繁殖を防ぎながら栽培できているのです。

JAたがわの出荷数目標は、年間100万本。今後はさらに品質を上げ、消費者ニーズに合った品種を5~10品種ほど増やすことも視野に入れています。

アスター ステラレッドの水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

湯揚げ

湯揚げ

切り戻した茎を沸騰した湯に10秒程度浸けると、茎の中の空気が外に出て水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 葉は湿度に弱く、水下がりしやすいため、できるだけ取り除いてお手入れしましょう。
  • 茎が腐りやすいため、断面積が小さくなるようまっすぐ切り戻してください。
  • 水切り後は、浅水につけておきましょう。
  • 花に元気がない場合、水が下がっている場合は、新聞紙できつく巻いて湯揚げしてください。

【生花】アスター ステラレッド

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥225
10本~¥176
30本~¥166
¥176
/1本あたり
在庫:
販売期間
2023/08/25
2024/04/19
お届け可能最終日
2024/04/28