買い物かご
99
人気ワード
【生花】クレマチス エトワールローズの全体写真

【生花】クレマチス エトワールローズの概要

  • 長さ
    70cm
  • 産地
    高知県
  • 生産者
    田村農園
  • 出荷時期
    4月~8月
  • 花言葉
    美しい精神、旅人の喜び

クレマチス エトワールローズの商品説明

  • ローズピンクの花びら。可愛らしいベル型の花が特徴です。
  • やや俯きがちに花を咲かせる品種です。
  • つぼみが固く、咲くまでに時間を要することがあります。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】クレマチス エトワールローズの商品特性
  • 水下がりしやすい特性があります。湯揚げなどしっかりとした水揚げをしてご使用ください。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。
  • 花の大きさには個体差があります。

開花について

  • 入荷時は基本的につぼみです。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に入れてご注文ください。
  • 咲くまでに時間がかかることが多いお花です。

産地・生産者「高知県・田村農園」

高知県土佐安芸芸西村にある田村農園。 南に太平洋、北に山々と豊かな自然に囲まれており、年間を通して温暖な気候が特徴です。

花き栽培はビニールハウスと露地を組み合わせて行われており、栽培面積はハウスで約85a、露地で約40a。 クレマチスのほか、ダリアやブルースター、その他草花類や葉物類など、品質の高い花きを多数生産しています。

クレマチス エトワールローズの水揚げ方法

湯揚げ

湯揚げ

切り戻した茎を沸騰した湯に10秒程度浸けると、茎の中の空気が外に出て水が上がりやすくなります。

叩き

叩き

硬い枝ものは、ハンマーなどで枝の根本を叩きます。繊維をほぐした状態にすることで、水上がりが良くなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 新聞紙できつく巻いて湯揚げした後、冷水につけておき、水があがるのを待ちましょう。
  • 茎の先端を叩いて繊維でほぐしてから水揚げするのも効果的です。

【生花】クレマチス エトワールローズ

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥247
10本~¥174
30本~¥160
¥174
/1本あたり
在庫:
販売期間
2024/02/26
2024/06/21
お届け可能最終日
2024/06/29