買い物かご
99
人気ワード
【生花】カーネーション セイラムの全体写真

【生花】カーネーション セイラムの概要

  • 長さ
    60cm
  • 産地
    コロンビア
  • 出荷時期
    通年
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    愛の拒絶

商品説明

  • スタンダードタイプのカーネーション。濃いピンク色と白色が混ざり合った、複色品種です。
  • 日持ちしやすく、水揚げのよいお花です。
  • 茎が折れやすいため、扱いにはご注意ください。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】カーネーション セイラムの商品特性
  • 茎が節の部分で折れやすい特性があります。水揚げやお手入れ時は、節の部分を強く持たないようご注意ください。
  • 花びらの枚数・花の大きさには個体差がありますので、予めご了承ください。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • 夏場(6月~9月)は花びらの枚数が少なく、花自体も小さくなる傾向にあります。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。

開花について

  • 入荷時は基本的に、花びらの巻きが覗く程度のつぼみ、または咲き始めの状態です。
  • 開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に入れてご注文ください。

産地「コロンビア」

標高約2,600mに位置する南米・コロンビアは、切り花の輸出量が世界第2位。1位のオランダに次ぐ花大国です。1年を通して春のように暖かい気候でありながらも、昼夜の寒暖差が大きく、カーネーションの栽培に最適な環境だと言われています。

コロンビア産のカーネーションは太陽の光を存分に浴びて栽培されるため、色鮮やかでサイズが大きいのが特徴。花や茎が丈夫で、日本に輸入された後もしっかり日持ちしてくれます。

輸入後は、3つの温度帯で管理された冷蔵施設に搬入されます。品種や工程に応じた管理が可能となるため、カーネーションの品質や鮮度を保つことが可能となっています。

水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 水に浸かる部分の葉は取り除きます。
  • 茎を水中の深いところまでつけ、節のすぐ上を斜めにカットしましょう。切り口から節までの距離が長いほど、よく水を吸ってくれます。
  • 茎を切り戻した後は、適量の水に生けて管理してください。

【生花】カーネーション セイラム

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥170
10本~¥148
30本~¥126
¥148
/1本あたり
在庫:
最低購入額:850円(170円×5本)
販売期間
2023/03/08
2023/04/07
お届け可能最終日
2023/04/13