買い物かご
99
人気ワード
【生花】グラジオラス マグマの全体写真

【生花】グラジオラス マグマの概要

  • 長さ
    100cm
  • 産地
    茨城県
  • 生産者
    JA水郷つくば
  • 出荷時期
    11月~5月
  • 栽培環境
    露地栽培
  • 花言葉
    堅固、用心深い

グラジオラス マグマの商品説明

  • 情熱的な赤い花びらが印象的な品種です。
  • 草丈が長く、スタンド花などのアレンジにも最適です。
  • つぼみが下から順に開花していくため、最後の花が咲き終わるまで長く楽しめます。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】グラジオラス マグマの商品特性
  • 先端のつぼみは基本的に咲かないため、適宜折り取ってご使用ください。
  • 咲き終わった花は摘み取ることで、花が長持ちしやすくなります。
  • 花の数・花びらの枚数・花の大きさには個体差がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 季節により発色・花びらの形が微妙に異なる場合があります。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。
  • 開花した花が傷つきやすいという特性上、開花を遅らせるために保水せずに発送する場合があります。あらかじめご了承ください。

開花について

  • 入荷時は基本的につぼみです。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に入れてご注文ください。
  • 季節(気温)やつぼみの状態により、お届け時に咲いている可能性もございます。

産地・生産者「茨城県・JA水郷つくば」

JA水郷つくばがある茨城県土浦市は、国内トップクラスのグラジオラス生産地です。優れた栽培技術により毎年高品質なグラジオラスを出荷しており、市場からの評価も上々。他産地との連携による市場へのPR活動、情報交換を定期的に行うことで、さらなる需要拡大に努めています。

JA水郷つくばで生産しているグラジオラスの品種は約30種以上。白・ピンク・黄色・紫色など多様な品種を栽培し、年間約360万本ものグラジオラスを出荷しています。最近では新たな試みとして、「常陸はなよめ」「プリンセスサマーイエロー」などの茨城県オリジナル品種の生産もスタートしました。品質管理も徹底しており、グラジオラスの大敵である「種焼け」に強い品種を育てるため、遮光等の技術対策も行っています。

グラジオラス マグマの水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

湯揚げ

湯揚げ

切り戻した茎を沸騰した湯に10秒程度浸けると、茎の中の空気が外に出て水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 水につかる部分の葉は取り除いておきます。
  • 茎を水の中で斜めにカットした後、浅水につけておきましょう。
  • 早く開花させたい場合は、新聞紙でしっかりと巻いて湯揚げします。
  • 硬いつぼみは優しく揉んでほぐすことで、開花を少し早めることができます。

【生花】グラジオラス マグマ

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
10本~¥162
20本~¥141
30本~¥130
¥141
/1本あたり
販売終了
最低購入額:1620円(162円×10本)
販売期間
2023/08/25
2023/09/19
お届け可能最終日
2023/09/28