買い物かご
99
人気ワード
【生花】アイリス ブルーマジックの全体写真

【生花】アイリス ブルーマジックの概要

  • 長さ
    60cm
  • 産地
    新潟県
  • 生産者
    JA胎内市
  • 出荷時期
    4月~10月
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    知恵、雄弁

アイリス ブルーマジックの商品説明

  • 濃い青~紫色の花びら。花びらの中心部は鮮やかな黄色で、コントラストが美しいお花です。
  • すらりと長く伸びた姿が印象的で、お正月花や、春彼岸の仏花としても人気です。
  • 1本の茎に2輪の花がついています。咲き終わった1番花を取り除くと、2番花が咲くことがあります。
  • 一度咲ききった後は日持ちしづらい特性があります。開花調整が難しい点にご注意ください。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】アイリス ブルーマジックの商品特性
  • 開花リスクがあり、まれに咲かないケースもございます。入荷時点では判別しかねる部分となりますので、あらかじめご了承ください。
  • 1番花が咲かなくても、2番花は咲くというケースもあります。咲き終わった、または咲かずに終わった1番花を摘み取ることで、2番花が咲きやすくなります。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。
  • 花びらの数・花の大きさには個体差があります。

開花について

  • 入荷時は基本的につぼみです。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に入れてご注文ください。
  • 咲くまでに時間がかかるケースが多く、まれに咲かずに終わるケースもございます。つぼみが乾燥していると開花しづらい傾向にあるため、水にくぐらせるなど、こまめに保湿していただくのがおすすめです。

産地・生産者「新潟県・JA胎内市」

新潟県のJA胎内市では、アイリスのほか、チューリップ、LAユリ、カラー、ひまわりなど多品目の花き栽培を手がけています。切花部会の部会員は34名。ベテラン農家と若手後継者が一丸となり、年間を通して高品質の花きを生産しています。

JA胎内市のアイリスは、「ながもちトリートメント」と呼ばれる前処理を施しているのが大きな特徴。球根切り花専用の処理剤である「クリザールBVB」によって、アイリスに必要な栄養分を与えています。開花面でリスクのあるアイリスですが、この前処理によって、鮮やかに大きく咲く花が育てられています。

アイリス ブルーマジックの水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

湯揚げ

湯揚げ

切り戻した茎を沸騰した湯に10秒程度浸けると、茎の中の空気が外に出て水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • お手元に届きましたら、すぐに水切り・水揚げをしてください。
  • つぼみが乾燥しやすいため、一度水にくぐらせてから水揚げを行うのがおすすめです。
  • できるだけ早く咲かせたい場合は、湯揚げも効果的です。
  • 新聞紙に巻き、乾燥と直風を避けて保管してください。つぼみが膨らんできたら明るい場所で保管することで、開花を促すことができます。
  • 乾燥した場所や暗い場所で保管すると、開花せずに終わってしまうことがあります。

【生花】アイリス ブルーマジック

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥150
10本~¥110
30本~¥100
¥110
/1本あたり
在庫:
最低購入額:750円(150円×5本)
販売期間
2023/10/17
2024/03/21
お届け可能最終日
2024/03/29