買い物かご
99
人気ワード
【生花】キンギョソウ(スナップ) レジェイエローの全体写真

【生花】キンギョソウ(スナップ) レジェイエローの概要

  • 長さ
    60cm
  • 産地
    埼玉県
  • 生産者
    JAいるま野
  • 出荷時期
    10月~4月
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    おしゃべり、でしゃばり

キンギョソウ(スナップ) レジェイエローの商品説明

  • 明るく目を惹く蛍光イエローの花びらで、ふわふわと繊細な質感をしています。
  • 草丈の長さを活かした、スタンド花や生け花などのアレンジで重宝します。
  • 下から順に花が咲き進みます。咲き終わった花は適宜取り除いてご使用ください。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】キンギョソウ(スナップ) レジェイエローの商品特性
  • 先端が上を向いて曲がってしまいやすい特性があります。アレンジで取り入れる際は、曲がりの発生も念頭に置いてご使用ください。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。
  • 花びらの数・花の大きさには個体差があります。

開花について

  • 入荷時は基本的につぼみ~咲き始めの状態です。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に入れてご注文ください。

季節による品質・サイズの違い

  • 秋~春先まで長期間入荷していますが、入荷初期は全体的に細く、ボリュームが控えめになる傾向があります。

産地・生産者「埼玉県・JAいるま野」

埼玉県にある、JAいるま野川越市切り花出荷組合「芳華(ほうか)」には、8人のキンギョソウ生産者が所属。キンギョソウの中でも花のボリュームが大きい「バタフライシリーズ」を中心に栽培し、市場から高い評価を得ています。

他の花に比べてキンギョソウの生産者は少ないため、生産者同士の協力や情報交換は密に行っています。毎年6月に作付け会議を実施し、栽培に関する年間スケジュールを計画。収穫前の10月には生産者一同、各ハウスを巡回して生育状況を確認します。生産者間の連携により、市場からの信頼が厚いキンギョソウを生産しています。

キンギョソウの栽培にあたり重要なポイントは、温度・湿度管理。キンギョソウにとって最適な環境を整えることが必須条件となります。また、こまめな脇芽の整理、茎が曲がらないために1株ずつネットで仕切るなど、手間をかけた丁寧な管理を行っています。

キンギョソウ(スナップ) レジェイエローの水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 水につかる部分の葉はあらかじめ取り除いておきます。
  • 茎を水中で斜めにカットし、水につけて管理しましょう。

金魚草

【生花】キンギョソウ(スナップ) レジェイエロー

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥139
10本~¥122
30本~¥113
¥122
/1本あたり
在庫:
最低購入額:695円(139円×5本)
販売期間
2023/08/25
2024/03/21
お届け可能最終日
2024/03/29