買い物かご
99
人気ワード
【生花】マーガレット 在来マグの全体写真

【生花】マーガレット 在来マグの概要

  • 長さ
    50cm
  • 産地
    香川県
  • 生産者
    JA香川県 三豊地区営農センター
  • 出荷時期
    10月~5月
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    心に秘めた愛、信頼

マーガレット 在来マグの商品説明

  • ナチュラルで可愛らしい、白色のマーガレットです。
  • 春菊のようなボリュームのある葉がついています。葉を多く残しておくと水下がりしやすいため、適宜取り除いてご使用ください。
  • 管理の際は、風の当たらない場所に置いておくと長持ちします。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】マーガレット 在来マグの商品特性
  • 葉がつきすぎていると水下がりしやすいため、適宜カット・取り除いてご使用ください。
  • 花の数・花の大きさには個体差がありますので、予めご了承ください。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。

開花について

  • 入荷時は基本的につぼみです。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に入れてご注文ください。

産地・生産者「香川県・JA香川県 三豊地区営農センター」

マーガレットの生産量日本一の香川県。特に瀬戸内海に面した三豊地区は、年間を通して温暖な気候を活かした花き栽培に強みを持っています。JA香川県の三豊地区営農センターでは、昭和30年代からマーガレットを導入し、生産の歴史を長く積み上げてきました。現在は50名以上の生産者により、年間200万本ほどのマーガレットが生産されています。

品種構成としては、白の在来マグが主力。その他少量ではあるものの、黄色やピンクのマーガレットも栽培しています。咲ききっても花びらが散らず、非常に日持ちしやすい点が魅力です。

マーガレット 在来マグの水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

湯揚げ

切り戻した茎を沸騰した湯に10秒程度浸けると、茎の中の空気が外に出て水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 不要な葉はあらかじめ取り除いておきます。
  • 茎を水中で斜めにカットし、水につけておきましょう。
  • 花に元気がない場合、水が下がっている場合は、新聞紙できつく巻いて湯揚げします。湯揚げ後は、深水で2~3時間じっくりと水揚げしましょう。

【生花】マーガレット 在来マグ

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥154
10本~¥109
30本~¥100
¥109
/1本あたり
在庫:
販売期間
2024/03/19
2024/05/17
お届け可能最終日
2024/05/27