買い物かご
99
人気ワード
【生花】ラナンキュラス ポムロールの全体写真

【生花】ラナンキュラス ポムロールの概要

  • 長さ
    50cm
  • 産地
    福岡県
  • 生産者
    JAみい
  • 出荷時期
    11月~4月
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    お祝い

ラナンキュラス ポムロールの商品説明

  • ラナンキュラスの中でも珍しい、濃いグリーンの品種です。
  • ぎっしりと詰まった、硬い質感の花びらが特徴です。
  • 茎はスリムながらも丈夫でまっすぐと伸びています。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】ラナンキュラス ポムロールの商品特性
  • 花びらに水がつくとシミになりやすいため、水がついた場合はすぐに優しくふき取りましょう。
  • 花の数・花びらの枚数・花の大きさには個体差がありますので、予めご了承ください。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。
  • 気温差などの影響により、色味に変化が出やすいお花です。入荷時期や状況によって、同じ品種でも大きく濃淡が異なって見えることがありますのでご了承ください。
  • 花の中心のグリーン部分が発達している場合があります。

開花について

  • 入荷時は基本的につぼみ~咲き始めの状態です。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に入れてご注文ください。
  • 季節(気温)やつぼみの状態により、お届け時に咲いている可能性もございます。予めご了承ください。

産地・生産者「福岡県・JAみい」

全国3位の花き生産地である福岡県。小郡市のJAみいでは、12月~4月にかけて、約25万本のラナンキュラスを出荷しています。品種構成は小輪系が中心ですが、大輪品種も導入するなど、バリエーション豊かです。

ラナンキュラスは高温に弱い花ですので、生産者は温度管理に非常に力を入れています。低温でじっくりと栽培されたJAみいのラナンキュラスは、茎が固く日持ちがよいと評判です。

産地・生産者「長野県・フラワームーン」

長野県茅野市で花き栽培を手がける「フラワームーン」。茅野市は標高1,000mに位置し、1年を通して冷涼で日当たりの良い気候が特徴です。低温でじっくりと栽培できるため、暑さに弱いラナンキュラスにとって最適な環境です。

フラワームーンで栽培しているラナンキュラスの品種は100種以上。色味は白・ピンク・オレンジ・黄色・紫などで、小輪系から大輪系まで幅広く揃っています。出荷規格を厳格に定めており、安定した品質のラナンキュラスを毎年出荷しています。

ラナンキュラス ポムロールの水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 水につかる部分の葉はあらかじめ取り除いておきます。
  • 茎が腐りやすいため、導管を潰さないようまっすぐカットします。
  • 水につかった部分の茎が傷みやすいため、浅水につけておきましょう。
  • 花びらに水がつくとシミになりやすいため、水がついた場合は優しくふき取ってください。

【生花】ラナンキュラス ポムロール

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥240
10本~¥200
30本~¥174
¥200
/1本あたり
在庫:
最低購入額:1200円(240円×5本)
販売期間
2023/12/18
2024/03/21
お届け可能最終日
2024/03/29