買い物かご
99
人気ワード
【生花】センニチコウ Sベリーフィールドの全体写真

【生花】センニチコウ ストロベリーフィールドの概要

  • 長さ
    50cm
  • 産地
    宮崎県
  • 生産者
    個人農家
  • 出荷時期
    通年
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    永遠の愛、色あせぬ愛

センニチコウ ストロベリーフィールドの商品説明

  • 小さくころんとした赤い花が印象的。
  • 花が色あせづらく、ドライフラワーとしても人気です。
  • 花もちが良い一方、水が下がりやすい点には注意が必要です。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】センニチコウ Sベリーフィールドの商品特性
  • 茎が細く折れやすい特性があります。
  • 水上がりが良くないため、花に元気がない場合は湯揚げや焼き上げをお試しください。
  • 葉の一部の変色や、枯れたような痕が見られることがあります。葉を適宜整理してご使用ください。
  • 花の大きさには個体差があります。あらかじめご了承ください。

開花について

  • 開花した状態での入荷となります。

産地・生産者「宮崎県 個人農家」

広大な規模の栽培だからこそ、設備をしっかり整え、ハウス内の温・湿度管理も細かく調整しています。

多湿時期などは病気の発生率が高くなりがちですが、栽培環境を整えている梶農園では病気の発生率も低く、季節に応じた運転を行うことで生産品の品質の向上・安定化を実現しています。

センニチコウ ストロベリーフィールドの水揚げ方法

湯揚げ

湯揚げ

切り戻した茎を沸騰した湯に10秒程度浸けると、茎の中の空気が外に出て水が上がりやすくなります。

焼き揚げ

焼き揚げ

茎の先端を火で炙った後、冷水につけておきます。茎の断面が熱で殺菌され、空気が外に出ることで水上がりが良くなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 花全体を新聞紙で巻き、湯揚げを行ったあと水につけておきましょう。
  • 花に元気がない場合、水が下がっている場合は焼き揚げが有効です。濡れた新聞紙で花を包み、茎の先端が黒くなるまで火で炙ったあと、冷水に1時間~半日ほどつけておきましょう。

千日紅

【生花】センニチコウ ストロベリーフィールド

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
10本~¥91
20本~¥65
30本~¥57
¥65
/1本あたり
在庫:
販売期間
2023/09/05
2024/05/17
お届け可能最終日
2024/05/27