買い物かご
99
人気ワード
【生花】アンスリウム カリスマの全体写真

【生花】アンスリウム カリスマの概要

  • 長さ
    40cm
  • 花のサイズ
    9~12cm
  • 産地
    福島県
  • 生産者
    かわまたの花
  • 出荷時期
    通年
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    情熱

商品説明

  • トロピカルな雰囲気のある、真っ赤なアンスリウム。南国風のアレンジや、生け花などにおすすめです。
  • ハート形の花に見える部分は「苞(ホウ)」で、中心にある棒状の部分が実際の花です。
  • 苞にはエナメルのような光沢感があり、硬く丈夫です。
  • 暑さに強く、夏でも日持ちしやすい花材です。一方で寒さには弱いため、管理方法にご注意ください。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】アンスリウム カリスマの商品特性
  • 低温で保管すると変色等が起こりやすくなります。冷蔵庫・キーパーでの保管は避けてください。
  • 苞の大きさや発色には個体差があります。入荷時期によっても異なりますので、あらかじめご了承ください。

産地・生産者「福島県・かわまたの花」

かわまたの花のアンスリウムは、近畿大学による東日本大震災復興支援プロジェクトの一環として、2015年から栽培が開始されました。元来、熱帯地域原産のアンスリウムは輸入に頼っており、国内での生産はわずかでした。しかし試験栽培を重ねることにより、今では発色の良さ、茎の丈夫さなど輸入品に負けない、高品質なアンスリウム生産が可能となっています。

栽培方法としては土を使わず、古着などの繊維をリサイクルした「ポリエステル媒地」を使用。液肥で栽培するため土壌汚染の心配がなく、風評被害も払しょくできるというメリットがあります。また、肥料の調整も行いやすく、毎年安定した品質を保持できる点も大きな強みといえるでしょう。

さらに、水や肥料を自動で与えることができるシステムも開発し、生産の効率化も実現しました。現在は30~80代と幅広い年代の生産者が在籍しており、年間50万本の出荷を目標に掲げています。

水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 茎を水中で切り戻した後、水につけておきましょう。
  • 切り戻す際は断面が大きくなるよう斜めにカットすると、水あげが良くなります。

【生花】アンスリウム カリスマ

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥470
10本~¥290
20本~¥270
¥290
/1本あたり
在庫:
最低購入額:2350円(470円×5本)
販売期間
2023/03/08
2023/04/07
お届け可能最終日
2023/04/13