買い物かご
99
人気ワード
【翌日発送】ブルースター ピュアブルーの全体写真

【入荷花材】ブルースター ピュアブルーの概要

  • 長さ
    60cm
  • 産地
    高知県

ブルースター ピュアブルーの商品説明

  • クリアな水色の花びら。星形に花を咲かせます。
  • 「サムシングブルー」として、ブライダルでも人気のあるお花です。
  • 茎が丈夫でしっかりしており、扱いやすい花材です。
  • 水下がりしやすいためご注意ください。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

【生花】ブルースター ピュアブルーの商品特性
  • 茎や葉をカットした際に白い粘液が出ます。粘液が出たまま水につけると茎の切り口を塞ぎ、水揚げを妨げてしまいますのでご注意ください。粘液が出たらふき取る、塩水で洗うなどのお手入れがおすすめです。
  • 粘液で肌がかぶれてしまう可能性もあるため、肌の弱い方はご注意ください。
  • 花の数・花の大きさには個体差がありますので、予めご了承ください。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。
  • 蒸れに弱いため、高温多湿を避け、風通しのよい場所で管理しましょう。

開花について

  • 基本的につぼみまたは咲き始めの状態での入荷となります。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に置いてご注文ください。

産地・生産者「高知県・JA土佐あき芸西」

高知市から30kmほど離れた芸西村に位置するJA土佐あき芸西。約280アール(8,400坪)の栽培面積で、ブルースターを通年出荷している生産地です。特に、10月~6月に出回るブルースターの約90%は、JA土佐あき芸西で生産されたものです。

日持ちのよいブルースターを全国に届けるため、栽培管理や選別作業は厳しく行っています。冬場は温度が低くブルースターの栽培が難しいものの、ハウス内で昼間は約28℃、夜間は約15℃と適切な温度を保つことにより、季節に関わらず丈夫なブルースターを育てています。温かい空気をハウス内全体に巡らせているため、温度の違いによる品質のムラがほとんどありません。 定期的な出荷品の検査も行い、日々品質向上に努めています。

ブルースター ピュアブルーの水揚げ方法

焼き揚げ

焼き揚げ

茎の先端を火で炙った後、冷水につけておきます。茎の断面が熱で殺菌され、空気が外に出ることで水上がりが良くなります。

水揚げ剤

水揚げ剤

水が下がりやすい花や、水が上がりづらい花は、水揚げの際に水揚げ促進剤の使用をおすすめします。

おすすめの水揚げの仕方
  • 花が新鮮な状態の場合、水切りをし、水揚げ促進剤に数秒つけてから深水につけておきましょう。
  • 花に元気がない場合、水が下がっている場合は焼き揚げが有効です。切り口を火で炙った後、深水でじっくりと水揚げしましょう。
最安値 最短発送

【入荷花材】ブルースター ピュアブルー

¥143
¥79
/1本あたり
在庫:
少なくなっています
販売期間
2024/05/23
2024/05/27
お届け可能最終日
2024/05/30