買い物かご
99
人気ワード
【生花】ガーベラ(スパイダー) バンブーの全体写真

【生花】ガーベラ(スパイダー) バンブーの概要

  • 長さ
    60cm
  • 産地
    神奈川県
  • 生産者
    マツキバラ園芸
  • 出荷時期
    通年
  • 栽培環境
    ハウス栽培
  • 花言葉
    冒険心、我慢強さ、忍耐強さ

ガーベラ(スパイダー) バンブーの商品説明

  • 細く尖った花びらが特徴の、スパイダー咲きの品種です。
  • オレンジと黒のコントラストがお洒落なガーベラです。
  • 花びらが色々な方向に向いて咲いており、他のガーベラとは異なる立体感があるお花です。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

ガーベラ(スパイダー) バンブーの商品特性
  • 茎に含まれる水分量が多く繊毛があるため、茎が腐りやすい性質があります。
  • 水につかった部分の茎が腐りやすいため、浅水で管理しましょう。
  • 茎が水を汚してしまうため、こまめな水替えがおすすめです。
  • 花びらの枚数、花の大きさには個体差がありますので、予めご了承ください。
  • 耐暑性・耐寒性はやや弱い傾向にあります。
  • 高温期・湿度が高い梅雨時期や夏場などは、花芯にカビが発生するリスクが高まります。
  • 出荷時は問題がなくても配送中にカビが広がってしまう可能性もございます。

産地・生産者「神奈川県・マツキバラ園芸」

ガーベラの生産量が全国で第3位の神奈川県。 マツキバラ園芸は、神奈川県平塚市にある専業農家です。屋号には「バラ」と入っていますが、現在では完全にガーベラを軸に生産を行っています。

通年出荷を行っており、年間の生産数は約70万本。入学式や母の日などのイベントが続く時期には、週に3万本を市場に送り出しています。 約4000㎡の大型温室を保有し、その規模は県内随一です。栽培品種は約60品種におよび、大輪系をはじめ、色や咲き方にも富んだラインナップを栽培しています。

ガーベラ(スパイダー) バンブーの水揚げ方法

水切り

水切り

茎を水につけた状態でカットします。なるべく深いところで切ると水圧がかかり水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 水中で茎の先端をハサミでカットします。
  • 切断面が大きいと茎が腐りやすく、水を汚しやすくなります。斜めではなくまっすぐカットしましょう。
  • 浅水につけて2~3時間程度、茎が固く元気に立つまで水揚げをします。

【生花】ガーベラ(スパイダー) バンブー

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
10本~¥183
20本~¥154
30本~¥140
¥154
/1本あたり
在庫:
販売期間
2024/07/08
2024/07/29
お届け可能最終日
2024/08/03