買い物かご
99
人気ワード
【生花】ケイトウ(オレンジ) 品種おまかせの全体写真
品種おまかせの商品は、色の濃淡やサイズはお選びいただけません。商品画像は一例としてご確認ください。お花の色のみご指定いただけますが、ご注文本数の中に複数の品種が混ざる場合がございます。

【生花】ケイトウ(オレンジ) 品種おまかせの概要

  • 長さ
    50cm
  • 産地
    愛知県
  • 生産者
    JAあいち知多
  • 出荷時期
    6月~10月
  • 栽培環境
    ハウス栽培・露地栽培
  • 花言葉
    おしゃれ、風変わり、個性

ケイトウ(オレンジ)の商品説明

  • オレンジ色のケイトウ。品種おまかせの商品ですので、入荷品種によって色味や咲き方が異なります。商品画像は一例としてご確認ください。
  • 花もちが良く扱いやすい品種です。
  • 花の下部分に種がつき、黒ずみのように見えることがあります。
  • 花に黒いスジのようなものが見られる場合もあります。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

ケイトウ(オレンジ)の商品特性
  • 葉が傷みやすいため、適宜取り除いてご使用ください。
  • 種が表面にびっしりとつき、カビのように見える場合があります。気になる場合は種をつまんで取り除いてご使用ください。
  • 花の大きさには個体差がありますので、予めご了承ください。
  • 入荷時期により花の大きさや茎の太さが異なります。
  • ケイトウ固有の種が透けてグレーに見える場合や、カビ状の黒ずみに見えることがありますが、入荷時の選別は難しい部分となります。品質に影響はございませんので、お手入れの範囲内としてご理解いただければ幸いです。
  • 梅雨など雨が続く時期には、種を包む内部にカビが発生することもあります。こちらも花もち、品質への影響は少ないため、商品特性としてご了承ください。

開花について

  • 開花した状態での入荷となります。

季節による品質・サイズの違い

  • 夏の入荷であれば大きめ、晩秋になると小さめになる傾向があります。

産地・生産者「愛知県・JAあいち知多」

JAあいち知多では、愛知県知多市美浜町を中心にケイトウを栽培しています。平成9年にJAあいち知多アスターケイトウ部会が設立され、部会としての共選出荷をスタート。現在は知多南部ケイトウ研究会も設立し、全国有数のケイトウ生産地となりました。

同研究会には12戸の農家が所属し、約160アールの面積でハウス栽培・露地裁倍を組み合わせた生産活動を行っています。主要品種は、花が球状をしているクルメケイトウシリーズ。特に赤色のクルメアカジクを多く栽培しています。

出荷期間は6月~10月頃まで。8月上旬頃にピークを迎え、年間約300万本を出荷します。

ケイトウ(オレンジ)の水揚げ方法

湯揚げ

湯揚げ

切り戻した茎を沸騰した湯に10秒程度浸けると、茎の中の空気が外に出て水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 葉が傷みやすいため、水揚げ前にできるだけ取り除いておきましょう。
  • 新聞紙で茎と花を巻き、茎を斜めに切ります。切り口はすぐ熱湯につけましょう。
  • 熱湯につけた部分の茎は傷みやすいため、カットしてから冷水につけておきます。

【生花】ケイトウ(オレンジ) 品種おまかせ

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥116
10本~¥96
30本~¥86
¥96
/1本あたり
在庫:
販売期間
2024/06/04
2024/07/29
お届け可能最終日
2024/08/03