買い物かご
99
人気ワード
【生花】菊・ディスバッドマム アナスタシアライトピンクの全体写真

【生花】菊(ディスバッドマム) アナスタシアライトピンクの概要

  • 長さ
    60cm
  • 産地
    コロンビア
  • 出荷時期
    通年
  • 花言葉
    甘い夢

菊(ディスバッドマム) アナスタシアライトピンクの商品説明

  • 優しいピンク色のディスバッドマム(洋菊)。和装のウエディングシーンでも人気があります。
  • 日持ちしやすく丈夫で、水揚げもよいお花です。
  • 仕入れ状況により産地が変わる場合がございます。予めご了承ください。

商品特性

菊(ディスバッドマム) アナスタシアライトピンクの商品特性
  • 葉を多く残しておくと花の水分が不足してしまいますので、できるだけ取り除いてご使用ください。
  • 入荷状況によりつぼみの固さが異なります。時期や気温などにより毎回一定ではありません。
  • つぼみが固いもの、ゆるめのものが1束の中に混ざっている場合があります。
  • 花びらの数・花の大きさには個体差があります。

開花について

  • 入荷時は基本的につぼみです。開花輪が必要な場合は、お手元で咲かせる時間も念頭に入れてご注文ください。
  • 夏場は花が小さい・形が整っていない・色あせているなど、品質が不安定な傾向にあります。夏~初秋にかけてのご購入は、リスク面もご検討ください。

産地・生産者「コロンビア」

コロンビアには、標高2,650メートルに位置し安定した常春の気候の地域があり、菊作りに適した環境です。
さまざまな花作りに最適なコロンビアでは、菊だけでなく、カーネーションやバラなど、消費量の多い花を多く多く輸出しており、切り花は重要な輸出品です。
長年積み上げてきた生産企業や物流業者のノウハウや政府のサポート体制も確立されているため、質の高い商品を安定して供給しています。

菊(ディスバッドマム) アナスタシアライトピンクの水揚げ方法

水折り

水折り

茎を水に沈めた状態で、先端から約2~3㎝の部分を手で折ります。茎が硬くて綺麗に折れる花に適しています。

湯揚げ

湯揚げ

切り戻した茎を沸騰した湯に10秒程度浸けると、茎の中の空気が外に出て水が上がりやすくなります。

おすすめの水揚げの仕方
  • 不要な葉はあらかじめ取り除いておきましょう。葉の量を減らすことで、さらに水揚げがよくなります。
  • 茎を水中に沈め、パキっと折ります。切り口に金属が触れると変色しやすいため、ハサミで切るよりも、手で折るのがおすすめです。
  • 残している葉に元気がない場合は、葉に水をかけてあげるとシャキッと元気になります。
  • 茎の半分以上がつかる深水に、最低でも1時間以上つけておきましょう。
  • 花に元気がない場合は、新聞紙できつく巻いて湯揚げし、長時間深水につけておくのが効果的です。

キク きく マム

【生花】菊(ディスバッドマム) アナスタシアライトピンク

※この商品は、購入数量によって単価が異なります。
購入数量単価(税込)
5本~¥159
10本~¥135
30本~¥123
¥135
/1本あたり
在庫:
販売期間
2023/09/29
2024/06/21
お届け可能最終日
2024/06/29