買い物かご
99
人気ワード
新規会員登録
翌日配送 初回限定送料無料キャンペーン

【簡単】ひまわりのおしゃれな飾り方!初心者でも上手に生けるコツとは?

こんな人におすすめ
  • ひまわりを買ったorもらったものの、上手く飾れなくて困っている
  • 初心者でも簡単にひまわりを飾るコツが知りたい

プレゼント用のお花としても人気の高いひまわり。
「ひまわりをもらったけど、どう飾ればいいのかわからない...」という方も多いかもしれません。

この記事では、初心者でもひまわりを上手に飾るコツや下準備について解説します。
簡単でおしゃれな飾り方も写真つきで紹介しますので、ひまわりを自宅で楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

目次
  1. ひまわりを上手に飾るコツ
  2. ひまわりを飾るときの下準備
  3. ひまわりのおしゃれな飾り方4選
  4. まとめ

1ひまわりを上手に飾るコツ

ひまわりは花に重みがあるため、普通に花瓶に生けると花の向きがクルクルと変わってしまい、なかなか思うように飾れません。
ひまわりの向きを思ったとおりに固定したいときは、以下に紹介するコツを実践してみてください。

  • 口の狭い花瓶に生ける
  • 剣山やフローラルフォームを使う
  • 葉ものと一緒に生ける

口の狭い花瓶に生ける

一番簡単な方法は、口の狭い花瓶にひまわりを生けることです。
口が狭い花瓶であれば、自然と茎が安定するため、ひまわりがクルクルと回りにくくなります。

ただしたくさんのひまわりを生けることは難しくなりますので、1~5輪程度をシンプルに飾るのが良いでしょう。

剣山やフローラルフォームを使う

剣山やフローラルフォームなどの花留めを使うことで、よりひまわりの向きを固定しやすくなります。
フローラルフォームなら簡単にカットできるため、花器に合わせたサイズに調整して使ってみてください。

他にもガラス製やプラスチック製など、おしゃれな花留めがたくさんありますので、使いやすそうな花留めをいくつか揃えておくのもおすすめです。

葉ものと一緒に生ける

ひまわりは葉もの(グリーン)との相性もバッチリなお花です。
たっぷりのグリーンと一緒に生けることで、花の向きが安定しやすいだけでなく、おしゃれな印象に仕上がりますよ。

ひまわりと相性の良いグリーン

2ひまわりを飾るときの下準備

実際にひまわりを飾る際は、以下の下準備を行いましょう。

  • 不要な葉を取っておく
  • 花全体の高さを調整する

不要な葉を取っておく

ひまわりの葉は乾燥しやすいため、取り除いた方が見映えが良くなります。
また、葉を少なくした方がお花が長持ちしやすいため、花周りについた2~3枚の葉だけを残して、あとは取り除くと良いでしょう。

ひまわりを長持ちさせる方法については、「ひまわりを長持ちさせるコツとは?水揚げ・お手入れの方法を解説」の記事でくわしく解説しています。

花全体の高さを調整する

ひまわりを生ける前に、花全体の高さを調整しておきましょう。
花瓶と花が1:1になるように調整すると、バランスが良くなります。

何輪かまとめて生ける場合は、花同士がぶつからないよう、少しずつ高さを変えるのも重要なポイント。
高さのバランスを見る際は、以下の方法がおすすめです。

  1. ひまわりの本数分、花瓶やペットボトルを用意する
  2. 茎を長めに残した状態で、用意した花瓶に1輪ずつ挿す
  3. 花同士がぶつからないよう、茎をカットして高さを調整する

同じ高さのままひまわりを生けるよりも、高さを変えて1輪1輪ひまわりの顔が見えるようにした方が、綺麗に飾れます。

3ひまわりのおしゃれな飾り方4選

下準備ができたら、実際にひまわりを飾ってみましょう。
ひまわりの簡単でおしゃれな飾り方を写真つきで紹介します。

高さのある花瓶に無造作に生ける

ひまわりを飾る際は、最初は茎の長さを活かして、背の高い花瓶に生けるのがおすすめ。
1本1本のお花の顔が見えるように長さを調整すれば、無造作に生けるだけでも素敵に仕上がりますよ。

写真のように、スリムな花瓶を使うと、簡単にまとまりやすくなります。

シンプルな一輪挿し

花の大きなひまわりは、シンプルな一輪挿しでも存在感があります。
口の小さい花瓶を使うことですっきりとまとまりますし、花がグラグラと動いてしまう心配もなくなります。

リビングやキッチン、寝室など、一輪ずつ色んな場所に飾ってみてください。

短く切ってコップに飾る

茎の長さを活かした飾り方を楽しんだ後は、短くカットして小さめのコップに生けてみましょう。

ひまわりは時間が経つと、茎が傷んできやすい特性があります。
茎の傷んでいる部分は都度カットして、その時々の長さに合った花瓶やコップを使うと良いでしょう。

花の部分を水盤に浮かべる

ひまわりの茎全体が傷んでいたり、花の頭が垂れたように元気がなくなったら、思い切って花だけを残してカットしてみてください。
花の部分をお皿や浅めの器に浮かべると、おしゃれで夏らしい雰囲気が楽しめます。

4まとめ

ざっくりと飾るだけで夏らしさを演出してくれるひまわりですが、そのまま生けると花の向きが安定しないため、意外と飾るのが難しいお花でもあります。
以下のコツを実践すると、花の向きが安定しやすいため、初心者でも上手に飾りやすくなります。

POINT
  • 口の狭い花瓶に生ける
  • 剣山やフローラルフォームを使う
  • 葉ものと一緒に生ける

何本かまとめて飾る際は、それぞれのひまわりの顔が見えるように、茎の長さを調節するのも大事なポイント。
最初はせっかくの長い茎を切りすぎないよう、少しずつ調整してみてください。

お花の卸売り通販ショップ「フラワースミスマーケット」では、新鮮なひまわりを5本~販売しています。
ネットで簡単に注文できますので、ひまわりを飾って楽しみたい方はぜひチェックしてください。

フラワースミスマーケットのひまわりを見る